ばるぼら(漫画)ネタバレ結末は?

 

漫画界の巨匠、手塚治虫氏のオトナ漫画「ばるぼら」が2019年に映画公開予定ですね!

なんとキャストには稲垣吾郎さんと二階堂ふみさんが決定し、監督は手塚治虫氏の息子である手塚眞さんがされています。稲垣吾郎さんにとっても新しい挑戦という大人の世界を描いた映画なだけに、公開を待ち望んでいるファンの方も多いみたいです。

映画公開が待ち遠しいですが、一足先に原作漫画「ばるぼら」のネタバレや結末も気になりますよね!

 

ばるぼら(漫画)ネタバレ結末は?

 

原作漫画「ばるぼら」のネタバレや結末を事前に知っておけば、映画も楽しめること間違いありません。しかも手塚治虫氏が残した大人漫画なだけにどんな内容なんだ?!と興味をお持ちの方も多いと思います^^。

そこで簡単に原作漫画「ばるぼら」のネタバレや結末を紹介します!

主人公は美倉洋介という青年です。なんと異常なまでの性欲を自分でも抑えきれなくて悩んでいるという、いきなりきわどい設定です。(これを稲垣吾郎さんが演じるなんてびっくりですよね)この青年は、かつては小説化として名声を手にしたこともありましたが、今はさっぱり。そんな美倉が、出会った娘がバルボラ(二階堂ふみさん)でした。

バルボラは酒浸りで自堕落な女性。しかも黒魔術に関連するというこれまたかなり際どい女性ですが、美倉の家に居候するようになります。バルボラと出会ってから、なぜか美倉の才能は再び開花し始め、お互いの魅力に気が付き惹かれていきます。ところが、ついに結婚というタイミングで二人は引きはがされてしまいました。

それから時がたち、美倉は別の女性と結婚もして子供も授かりましたが小説はさっぱりのまま。そんなときバルバラが画家の家に住み着いているという噂を聞き、なんと美倉はバルボラを誘拐してしまいます。ですが不運にもバルボラは事故で死別してしまいました。ボルボラが息絶える最中、美倉は小説「ばるぼら」を書き上げました。

再び時がたち「ばるぼら」は大ベストセラーに!そこに美倉の姿はありませんでした。。。

 

以上が「ばるぼら」の原作漫画のネタバレ結末になります。実写映画ではまた少し違ったストーリーや結末になる可能性もゼロではありませんが、原作漫画のネタバレだけでも、かなり人間の泥臭さのにじみ出る作品というのが伝わってきますよね。

これをあの爽やかな稲垣吾郎さんがどのように演じるのか、待ち遠しいですね☆

 

ばるぼら(漫画)を無料試し読みできる?

 

ばるぼらの原作漫画のネタバレや結末はすでに少し紹介させていただきましたが、原作もやっぱり読んでみたいですよね。漫画「ばるぼら」を無料試し読みできる方法はあるのでしょうか?

サービス①
▼クリック▼
【メリット】
  • 31日間無料お試し期間(通常は月額1,990円)
  • 無料登録時にもらえる600ポイントをつかって漫画を読める
  • ポイント超過分は40%還元
  • 動画14万本の国内最大級コンテンツ
  • 4アカウントまでOK(家族で共有)
  • 動画ダウンロード可能(オフライン時)
  • 1,200円分ポイント(毎月継続時)

【注意点】

  • 一部漫画によっては600円を超えるものもある(「ばるぼら」は864円)
サービス②
▼クリック▼

※「ばるぼら」と検索すれば作品が見つかります

【メリット】
  • 3,000作の無料漫画が解放
  • ほとんどの漫画が無料試し読み可

無料登録(無料会員)だけでも下記特典あり↓

  1. 会員限定の無料漫画読み放題
  2. 初回半額クーポン
  3. 来店ポイントがもらえる
サービス③

FOD(フジテレビオンデマンド)

※「ばるぼら」と検索すれば作品が見つかります

【メリット】

  • 1か月無料お試し期間(通常は月額888円)
  • 無料登録時でも最大1,300ポイントをGET(自動付与100ポイント+キャンペーン日400ポイント×月3回)

【注意点】

  • キャンペーン日(【8】の付く日)にログインしてポイントをもらう必要がある

おススメします!

 

■こんな記事も読まれています!

おすすめの記事